顎にきびに悩まされました。

私は10年くらい前に顎にきびが出来て困っていました。もともと私は脂っぽい肌質でしたので、思春期の頃、顔全体、おでこやほっぺた等にひどいにきびができたことはありましたが、そのまま、普通に洗顔とかしただけで、自然に治った経験があります。
でも、顎から首にかけてだけ、ふきでもののようににきびができてしまったので、はじめはなぜにきびが大人になってからもできるのかわからなくて、何をしたら治るのか、大人になってからのにきびはさすがにはずかしくて、薬局の薬剤師さんに相談してみました。
1番の原因は、便秘でした。それと、にきびケアのできるプロアクティブのような洗顔料を使ってみることをすすめられました。私は普段から便秘がよくあって、1週間出ない時もありましたので、まずはそれを改善する為に、食物繊維のたっぷり入った青汁を飲んだり、野菜をちゃんととるようにした所、徐々に便秘が改善され、それに伴って、顎にきびが、3日後くらいに、次第に少なくなっていきました。1週間くらいの間隔で、その後も、顎にきびは出たり、薄くなっていくといった状態を繰り返していて、便秘が改善されて、2か月くらいたつまでは、ずっと、そんな状態を繰り返していました。便秘が改善されて、3か月くらいたった頃、やっと顎にきびが徐々に薄れて、治ったと実感したのです。その間、毎日、にきびケアのできる洗顔料をずっと使って、肌をずっと、清潔に保つようにしていました。

顎ニキビの治し方@オススメの顎ニキビケア商品ランキング