バイト帰りに脱毛サロンに寄って月額制コースでむだ毛を減らしています。

バイト帰り、脱毛サロンに寄ってきました。

全身脱毛6回目なのでむだ毛が減ってきました。

バイトで知り合った友達は脱毛回数が20回以上。

背中や腕、脚のむだ毛がほとんどなくて羨ましいです。

早く脱毛したいけど安い月額制なので月1ペースです。

月1の脱毛は上半身か下半身を脱毛してます。

2ヵ月通わないと全身の脱毛が終わらない!

思ったよりむだ毛が減らず脱毛に時間がかかって焦ってます。

脱毛サロンによって2週間ごとに通えるコースがあるらしい。

料金は高くなるけど気になっています。

家やバイト近くに脱毛サロンがないと通うのが大変。

安いコースは通う回数が多いから家やバイト先から近い方が良いです。

友達から脱毛サロンを紹介されて勧誘されると思って店に行きました。

サロンは勧誘なしで気持ち良くカウンセリングしてくれました。

月額制より料金が高い回数パックを勧めてきたけど軽い勧誘です。

脱毛して効果があったら回数パックに変えたいと言ったら納得してくれました。

脱毛サロン、勧誘しなくなったみたいです。

ネットの口コミで人を増やして広告をあまりしないサロンが多いから勧誘はNGらしいです。

悪い口コミが多いと集客に影響するから気をつけているみたいです。

むだ毛が減ってきて自分で処理しなくなったら毛穴が小さくなりました。

肌トラブルなしで脱毛できるから脱毛サロンの脱毛って凄いです。

つくばの脱毛サロンをお探しの方はここがおすすめです
脱毛つくばランキング

予想していたより遥かに痛くなかった脱毛

脱毛というと、かなり痛そうな先入観や肌に刺激が強そうな不安を抱いていたのですが、いざ実際に施術を受けてみた結果、一切強い痛みもなくて驚きました。

最近の脱毛エステサロンは痛みの無い方法でお手入れを楽しめるケースが非常に増えてきています。

肌に対して光を手早く照射して貰うだけで、ごく短時間で非常にスピーディーに施術出来たり、脱毛前や脱毛時には丁寧にしっかりと肌を冷却して冷やしてもらえるお店も目zらしく有りません。

私はジェルを肌に塗ってよく素肌を冷やして熱を取ってもらってから、光を肌へ照射して脱毛してもらえるタイプのエステを長年利用していますが、ビキニラインの手入れや非常に毛が太くて剛毛な両脇のお手入れも完全に無痛だったので、驚いてしまいました。

毛を直接的に引っ張ったり、肌の毛穴を針などで刺激することも有りませんし、本当に脱毛は痛くなかったので良かったです。

宇都宮周辺に在住の方にオススメのサイト↓
宇都宮 脱毛

脱毛で痛みが伴いがちなパーツといえば、Iラインや顔が挙げられます。

皮膚が薄いパーツやデリケートゾーンは、ややお手入れの時に痛みを感じられる人が多いですが、施術後はすぐ肌を冷やしたり保湿してもらえたり、スキンケアで丁寧に肌を労ってもらえるので、肌に痛みが残ったり肌が熱を持ってしまうことなども基本的には有りません。

毛抜きやピンセット、カミソリを使った自己処理による無駄毛処理は、脱毛のお手入れと比べると非常に肌への負担や悪影響が大きい点もデメリットと言えます。

剃刀負けしやすく悩んでたのですが、脱毛するようになってからはムダ毛をカミソリで剃ることも減って非常に満足しております。

カミソリを使う頻度が減るに連れ、肌のキメも乱れることが減りました。

いじめにもつながってしまうムダ毛

okoru3私が自分の毛が濃いんじゃないかと思い出したのは思春期、高校に入ってからでした。
化粧っけもなく、毛のお手入れもほとんどしたことがなかったのですが
恋愛をするようになり自分の体に目を向けるようになりました。
そうすると周りの子たちは毛の処理をきちんとしていて綺麗なんだということに気がつきました。

そこから自己処理をするようになりましたが
最初はムダ毛処理の仕方もわからずただかみそりで剃っていました。
しかし赤くなってしまったり、皮膚の中にうずもれて生えてくるムダ毛もあったりしたので
どんな風にすれば周りのように綺麗な足や腕になるんだろうと悩んでいました。
相談するにしても「ムダ毛」の悩みなんて恥ずかしくて聞けません。

今思い出すと、中学校でいじめられていた原因にひとつに「ムダ毛」があったのではと思います。
すね毛もしっかり生えていて、眉毛もつながっていて、腋毛の処理も甘かったので
正直、不衛生に見えていたのではないかと思います。
「処理したら」といわれても私なんかが綺麗に見られたいなんて思っていると思われることが恥ずかしくて
「私は自然でいいの」なんて反発していましたが、

客観的にみてみると「あのこ毛生えてる。処理くらいしなよ」といわれるレベルだったとわかります。
高校生になってから自己処理が始まり、色々なやり方をためしていきました。
そしてこのコンプレックス解消は「脱毛」しかないと思い
社会人になってお金をためて脱毛することができました。
本当に快適で、学生のときにしていたらどんなにラクだっただろうと思っています。

毎日の処理は大変です。

私は中学生の頃から自分でムダ毛の処理を始めました。
二日か三日に一回の処理で間に合う量でした。
そのまま学生時代まで問題なく過ごしてきましたが、社会人になって、毎日処理しなければならなくなりました。

それは、私が子どもとかかわる仕事を始めたためです。
今まで二日か三日ですんでいたのは、見た目に問題がなかったからです。

wakiしかし子ども達は、見るだけではありません。
べたべたとさわってくるのです。
そして正直な子ども達は、「チクチクする!」と大きな声で言ってきます。
例え相手が子どもでも、そう言われると恥ずかしいものです。
更に恥ずかしいのが、その言葉を近くにいる大人に聞かれてしまった時です。
今までに聞かれて恥ずかしい思いをしたことが何度かありました。

それからは、毎日のムダ毛の処理が欠かせません。
腕や足などの、子どもにさわられる可能性のある部分だけとはいえ、毎日の処理は本当に大変です。
時間をとられるということもありますし、ただ単に面倒だということもあります。

しかし何より一番嫌なのは、肌をいためてしまうことと、傷つけてしまうことです。
実際に何度も切った経験がありますし、なんとなくヒリヒリするような感覚を感じたこともあります。
これらのことを全て解決するには、脱毛をするしかないと思っています。
今は時間に余裕がなく、貯金も少ないのでできませんが、落ち着いてきたら脱毛をしたいです。