毎日の処理は大変です。

私は中学生の頃から自分でムダ毛の処理を始めました。
二日か三日に一回の処理で間に合う量でした。
そのまま学生時代まで問題なく過ごしてきましたが、社会人になって、毎日処理しなければならなくなりました。

それは、私が子どもとかかわる仕事を始めたためです。
今まで二日か三日ですんでいたのは、見た目に問題がなかったからです。

wakiしかし子ども達は、見るだけではありません。
べたべたとさわってくるのです。
そして正直な子ども達は、「チクチクする!」と大きな声で言ってきます。
例え相手が子どもでも、そう言われると恥ずかしいものです。
更に恥ずかしいのが、その言葉を近くにいる大人に聞かれてしまった時です。
今までに聞かれて恥ずかしい思いをしたことが何度かありました。

それからは、毎日のムダ毛の処理が欠かせません。
腕や足などの、子どもにさわられる可能性のある部分だけとはいえ、毎日の処理は本当に大変です。
時間をとられるということもありますし、ただ単に面倒だということもあります。

しかし何より一番嫌なのは、肌をいためてしまうことと、傷つけてしまうことです。
実際に何度も切った経験がありますし、なんとなくヒリヒリするような感覚を感じたこともあります。
これらのことを全て解決するには、脱毛をするしかないと思っています。
今は時間に余裕がなく、貯金も少ないのでできませんが、落ち着いてきたら脱毛をしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です